顔 筋肉 鍛える

動画で見る!顔の筋肉を鍛える方法。ココの筋肉に注目だったの?

目元のハリの低下の原因は、コラーゲンやセラミドなどが減少するだけではありません。表情筋もかかわっているのです。

 

表情筋とは顔の動きを細かく調整している筋肉のことです。表情筋は使わなければ衰えてしまい、筋肉が衰えることで皮膚を支えきることができなくなり、たるみの原因になります。

 

そこで、顔の筋肉を鍛えることが重要になります。鍛えるのは目の周りにある眼輪筋です。

 

1・人差し指で目尻を上に引っ張ります。2・その状態で目を大きく開けて5秒間キープします。

 

3・次に目を閉じて5秒間キープします。4・今度は目を抑える方向を変えて、目尻を下に引っ張ります。

 

5・その状態で5秒間目を閉じます。6・これを1セットとして5回繰り返します。

 

動画で見た方がやり方がわかりやすいと思います。動画はこちらです。

 

https://www.youtube.com/watch?v=JK3Qa6EY1tk表情筋のトレーニングは鏡を見ながら行いましょう。一つ一つの動作をするときに筋肉を意識してみてください。

 

皮膚を引っ張るときには、強い力を入れないようにします。強く引っ張るとシワの原因になります。

 

表情筋も腕や脚も筋肉と同じで、トレーニングをやりすぎると疲れてしまいます。疲れると逆効果になるので、やりすぎには気をつけましょう。